ベトコンラーメン「香楽」閉店
l070.gif


2014年9月19日(金)記

 今日は出かけ先から直帰の予定で1時頃に職場を出ました。予定だと5時頃までかかるはずだったのですが,思ったより早く終わり,4時には相手先を出ました。
 もちろん,直帰と伝えてあるので職場には戻らず,時間もあるので2ヶ月ぶりに,岐阜長良橋のベトコンラーメン「香楽」に行くことにしました。(後で思うと,ここから運命というものを感じました。)
 途中道草をしたので,着いたのは6時ちょい過ぎ。いつも置かしてもらう駐車場に行くと,車は置いていないが,いつもある「ベトコン」の看板がなくなっている。もう一つ知っている所に行くが,そこも「ベトコン」の看板がない。仕方がないので近くのコインパーキングに…。



 そんな,こんなで店に着いたのは6時20分ぐらいでしたが,妙に店が混んでいる…。この時間帯では,ここ数年見たことないぐらいに…。いつもの「ベトミソ」を頼んだところ,今日は作れないとのこと。仕方なく久々に「レギュラー」。ついでに,チャーハンを頼んだところ,ラスト2で無事注文できました。(ラストのチャーハンは,私のすぐ後に入ってきて隣に座られた男女の方が頼まれました。)入って10分ぐらいして(つまり6時30分),店主のおじさんが入口のカギをかけカーテンを閉めてしまった。(え?今日の営業は終わり?その後,中の様子をうかがい粘った人は入れていたみたいですが…。)
 何かいつもと違うと思い,いろいろ聞き耳を立てていると,どうやら今月末で閉店するみたい…。最近は2〜3ヶ月に1度ぐらいの割合で,通う回数は減っていましたが,20年以上通っているので何となく寂しいですね…。あの,ニンニクのかけらそのままがゴロゴロ入った激辛ラーメンがなくなるのは…。(私は「特(ニンニク2倍)」を頼むことが多かったので,特にそう思います。)

 ベトコンラーメン「香楽」に通い始めたの,92か93年頃だったと思います。その頃はよく,岐阜の山中を深夜のドライブをし長良川の堤防道路を下って岐阜の町に入っていました。(その後,長良橋経由で岐阜の町を通り過ぎ名古屋に帰っていました。)
 夜の11時〜0時頃に長良橋の国道に入ろうとし,ふと横を見ると,煌煌と輝いているラーメン屋があることに気付きました。ただ最初は,胡散臭さを感じそのまま通り過ぎていました。もともとラーメン好きなことと,怖い物見たさで入ってみることに。夜中0時過ぎにもかかわらず,結構混んでいて,ホッとした覚えがあります。それがベトコンラーメン「香楽」でした。その時頼んだのは,レギュラーと餃子。辛い物好き,ニンニク好きの私にとってはベストなラーメンでした。それに,辛さとニンニクのこってり感から考えてスープが比較的あっさりしているのもこのラーメンの良さだと思いました。それから,20年以上〜!通っています。

 ただ,ここ数年は,この日が来ることは薄々感じていました。帰り際正直,「次来るときはあるかな…?」と感じていました。ここ数年でおじさんはずいぶんと弱ってしまい(73歳だそうです),調理場にもほとんど立たず,アルバイト?の中国人の方が調理しておられました。数年前に奥さんを亡くされたのも大きかったみたいです。(帰り際,おじさんと少し話したのですが,奥さんが亡くなられて商売に張りが無くなったとおしゃっていました。)
 アルバイトの子(特に調理担当の男の子)を結構な勢いで怒りながら調理していた頃が,おじさんの一番脂がのっていた時期で,「香楽」が一番勢いがあった頃だと思います。(私の知っている範囲だと,通い始めた頃から〜2000年代前半頃かな?)

 店の入口には次のような閉店のあいさつが書かれていました。

「ベトコンラーメン長村
  昭和53年5月9日スタート
  昭和89年9月29日ラスト
 36年間 おせわになりました
               店主」

と,おじさんらしい字と平成26年と書かずに昭和89年というこだわりを感じるあいさつだと思いました。(おじさんと常連さんの会話を聞いていると,「昭和89年」におじさんらしさを感じました。)



 前に書いたように,店の入口を閉めてしまっていたので,併設の酒屋(元々はこちらの方が本業)の方に回って出ようとしたところ,おじさんとバッタリ出会いました。最後ということで少しですが,お話しをさせて頂きました。いつも一人で来て,黙黙とベトコンラーメン(と餃子かチャーハン)を食べて出てしまっていたので,あまりご存じないかと思っていたのですが,「長い間,良く来て頂いたので顔はしっかり覚えていますよ。ありがとうね。」と言われてちょっと感激。たぶん,閉店までに行くことは出来ないだろうし,今後お目にかかることはないと思いますが,ノンビリと元気で長生きして欲しいと思いました。おいしかったです。ごちそうさまでした。

 たぶん,今日の出先での仕事が予定通り5時頃終わっていたら香楽には行かなかっただろうし,来月ぐらいに行って「あ〜あー」という事になったと思います。そう考えると,見えない力というものを感じてしまいます。




あなたは   人目の入場者です。
l070.gif

トップへ トップへ

ギャラリー 「アポの部屋」へ